Youtube

SERVICES

工事監理

工事段階では、建物の品質を確保するために、専門知識を有する監理者が設計図書の内容を確認し、工事関係者に適切な指示・助言を行い、工事が設計図書通りに実施されているか確認します。建物の完成までに発生する複雑かつ多岐にわたる課題に対して、常にお客さまの立場に立って解決にあたります。豊富な経験と確かな技術力をもとに、品質・コスト・工期などを総合的にマネジメントし、お客さまのご要望にお応えします。また、設計段階においても、適正工期の策定から工法の検討立案、工事着手前準備業務まで、透明性・中立性を保った最適な計画をご提案します。

工事監理